• Connecting Point

ハローワーク品川 × 品川区立豊葉の杜学園 |出張授業プログラム実施

出張授業プログラム「ハローワークの方に会ってみよう!」実施のお知らせ

 2020年2月14日に品川区立豊葉の杜学園の7年生~8年生を対象に、キャリア教育講演会として、出張授業プログラムを実施致しました。当日は、ハローワーク品川(東京都港区芝5-35-3)雇用支援コーナーの木村様に「『働くこと』について考えてみよう!」というテーマでご発表頂きました。

 プログラム前半では、木村様より、中学生時代から将来を見据えて「できること・考えておくこと」についてご説明頂きました。今の自分を大切にすること、そして、今、自分が当たり前に出来ていること(学校に毎日行く、挨拶をする等)が、社会に出たら大きな価値があるとお話し頂きました。一方で、いま学校に行くことが難しくても、将来、今とは環境が変わった時に、学校や職場へ行けることもあるので、「(家以外の)自分の居場所に出掛けようとする気持ち」をあきらめずに持ち続けてもらいたいとお話しがありました。

 プログラム後半では、学生の皆さんから、「夢の職業」とその理由について発表がありました。「保育士になりたい」、「人気ゲームの開発に携わりたい」、「イラストレーターになりたい」、「教師になりたい」、「電気屋さんになりたい」など皆さんがはっきりと夢を持っていました。そして、その理由も、「人の役に立ちたい」、「ゲームが好き」、「絵を描くことが好き」、「お父さんのようになりたい」等々、中学生という年代において、既に「自分を知る」という活動をしている意識の高さに驚くと共に、豊葉の杜学園がキャリア教育の重要性を考えて、これまで実践されてきた、その教育レベルの高さを実感しました。

 当日は、学生の皆さんからも質問が盛んにあり、「サッカーのコーチになるためには、今から何をすれば良いですか?」といった将来を見据えた質問が多くありました。質問への正解はないものの、質問がある度に木村様が「一緒に考えていこうね」と繰り返し仰って下さる姿勢に、きっと学生の皆さんや先生方、保護者の皆様も大きな勇気を頂いたのではないかと思います。そして、キャリア教育、キャリア開発において、一人ひとりが、その人らしい「解」を持っているという想いのもと、当社では、豊葉の杜学園の外部専門員として、今後も障害の有無や年齢に関わらず、「自分らしさ」を描くお手伝いをしていきたいと思います。


Copyright © Connecting Point, Inc. All Rights Reserved.