• Connecting Point

社会福祉法人両宜会 特別養護老人ホーム ひびき |「障害のある人の『成長ステップ』見える化プロジェクト―「成長プラン」設計ワークショップ フォローアップセッション及びサーベイ―」開始

社会福祉法人両宜会 特別養護老人ホーム ひびき における「障害のある人の『成長ステップ』見える化プロジェクト―「成長プラン」設計ワークショップ(以下、WS)フォローアップセッション及びサーベイ―」開始のお知らせ



障害者雇用に関するコンサルティング事業を企業や教育機関に展開する株式会社Connecting Point(本社:東京都渋谷区、代表取締役:阿部 潤子、以下Connecting Point)は、社会福祉法人両宜会が運営する特別養護老人ホーム ひびき(本部:埼玉県深谷市、理事長:藤間 太郎、施設長:土居 敦志、以下ひびき)において、「障害のある人の『成長ステップ』見える化プロジェクト―「成長プラン」設計WSフォローアップセッション及びサーベイ―」を開始したことを発表します。


【障害のある人の『成長ステップ』見える化プロジェクト―『成長プラン』設計WSフォローアップセッション及びサーベイ―開始の狙い】

ひびきでは、「福祉を必要とする全ての人に優しい介護を」という法人理念のもと、安心・安全で質の高い介護サービスを地域の方、利用者の皆様に提供するために、様々な“違い”によらず、働く意欲と働く力のある人材を雇用し、「多様な力が活きる職場づくり」を進めてきました。昨年末からは、障害者雇用の取り組みを進化させる為に、「障害のある人の『成長ステップ』見える化プロジェクト―『成長プラン』設計WS―」を導入し、知的障害のある職員の成長と活躍の場を広げるために、障害者雇用に携わる職員の意識変容とWS参加者を中心にサポートチーム体制を構築しました。そして、この度、サポートチームメンバーの意識変容を行動変容に繋げ、「多様な力がいきる職場づくり」をサポートチームメンバーが起点となって推進するために、「『成長プラン』設計WSフォローアップセッション及びサーベイ」を実施し、サポートチーム構成員の行動変化の定着と、ひびきで働く全職員へのアンケートから「多様な力が活きる職場づくり」の「現在地」を見える化をして参ります。


【障害のある人の『成長ステップ』見える化プロジェクト―『成長プラン』設計WSフォローアップセッション及びサーベイについて】

「『成長プラン』設計WSフォローアップセッション」は、「障害のある職員の活躍と成長」をテーマに、サポートチームの各メンバーが本人や職場全体にどのような働きかけを行ってきたのか、「障害のある職員の活躍と成長」についての仮説検証を繰り返し、次なる「打ち手」をメンバー間で共有し握る「グループコーチング」を実施します。先行研究によれば、「多様な力が活きる職場づくり」に欠かせない要素の1つは、ともに働く人がもつ「謙虚さ」です。「謙虚なリーダーシップ」の視点を大切にしながら、日々の取り組みを振り返り、職場の「多様性」を大切にする職業人へと参加者の皆さんが成長する時間を作り上げて参ります。また、今回は、目白大学大嶋ゼミ(心理学部心理カウンセリング学科、専任講師:大嶋 玲未)の支援を得て、「『成長プラン設計』WSフォローアップセッション」の参加者の行動変化による障害のある職員の「働きがい(ワーク・エンゲイジメント)」の変化や、ともに働く一般職員の多様性と包摂に関わる認知変化等についてデータを回収し、可視化して参ります。


※本記事の集合写真は、密閉空間を避け撮影しております。


【株式会社Connecting Pointについて】

株式会社Connecting Pointは、障害がキャリアを積む上で“障害”にならない社会の実現を目指し、個を活かす障害者雇用の実践に取り組む企業の皆様への研修やリサーチ、コンサルティングサービスを主に活動しています。また、区立中学校内にある特別支援学級や都立特別支援学校職能開発科・普通科にて、障害のある学生を対象としたキャリア教育について先生方と共に思考を重ねる活動をしています。

当社では、障害のある社員の声や存在感を感じられるコンテンツを重視し、本人参画型の障害者雇用の実践を大事にしながら、実績を積み重ねております。詳しくは、www.connectingpoint.jpをご参照ください。


【目白大学 大嶋ゼミについて】

専門領域は、企業・就労者の抱える課題の解決を目指す「産業・組織心理学」です。

人々が生き生きと働ける組織づくりを目指して、複数企業と共同で、各社の課題に応じた調査の設計・実施や、心理学的な視点からの人材・組織支援を行っています。

大嶋玲未:目白大学 心理学部 心理カウンセリング学科 専任講師

専門は、産業・組織心理学

詳しくは、https://researchmap.jp/remiをご参照ください。



―――――――――――――――――――――――――

お問い合わせ先

株式会社Connecting Point

電話番号:090-1613-6084

メールアドレス:info@connectingpoint.jp